フィジー入国条件 5月1日 アップデート

https://www.mcttt.gov.fj/home/traveltofiji/international-travel/

2022年5月1日より、フィジーに入国するすべての旅行者に以下が適用されます。

1.ワクチンを2回接種された旅行者は、到着前のCOVID-19検査を行う必要がなくなりました。
2.16歳以上のすべての旅行者は、フィジー入国にはCOVID-19ワクチン接種を2回受けた英文の証明書を提示する必要があります。

1. 予防接種の証明:16歳以上のすべての旅行者は、予防接種を2回受けた証明を英文で提出する必要があります。 ワクチン接種を受けている親または保護者が同伴している場合、16歳未満の旅行者のみが上記の証明書を免除されます。 16歳未満のワクチン接種を受けた旅行者は、すべての国際旅行プロトコルを遵守して、同伴者なしで旅行することができます。
2回目の予防接種後14日間は、待機期間となり、旅行できません。フィジーが認定するCOVID-19ワクチンには、AstraZeneca、Pfizer、Moderna、Johnson and Johnson(Janssen)、Nuvaxovid(Novavax)、Coronavac(Sinovac)、Covishield、BBIBP-CorV(Sinopharm)、Covaxin、SputnikVが含まれます。 詳細はこちらを(リンク)ご覧ください。
2. フィジー入国後のCOVID-19検査:12歳以上の旅行者は、フィジーに到着してから72時間以内に、CRMTが承認した施設のいずれかで、事前予約および支払をしたRAT(抗原検査)検査を受け、証明書を提出する必要があります。 予約は日本国内でも行えます。(リンク: https://www.entrytestfiji.gov.fj/ )。 この検査は、乗り継ぎのためフィジーに48時間以上滞在する旅行者にも当てはまります。
3. 旅行保険:既存の保険に加入している旅行者は、保険がCOVID-19を除外しないことを提示する必要があります。 あるいは、旅行者は旅行者に提供されるFijiCare COVID-19旅行保険を選ぶことができます。 すべての外国のパスポート保有者(すべてのCOVID関連費用, 必要に応じて隔離の費用を含む、支払いを認めるスポンサー/雇用者からのサポートレターを提供する有効な許可証保有者を除く)は、旅行前にCOVID-19をカバーする国際保険付きの医療旅行保険に加入している必要があります。

フィジー滞在中
1. フィジーの対策強化の一環として、旅行者は到着時に無作為にランダムなRAT(抗原検査)を受けることがあります。
2. フィジー国内RAT:フィジーに到着してから72時間以内に、12歳以上の旅行者は、ホテルまたはテスト施設で承認されたRAT(抗原検査)を受ける必要があります。 旅行者が信頼できる機関から提供された隔離期間の証明を持って入国した場合、または医師から旅行に適しているという証明書(Fit-to-Fly)を所持している場合、国内のRATは適用されません。

フィジーからの旅行者の出発前のCOVID-19検査は、以下の条件が満たされた場合にのみ、国内のCOVID-19検査と見なすことができます。
・旅行者はフィジーで5泊以下を過ごす。
・旅行者はフィジーからの発券済みの往路チケットを持っている。

出国国が出発前のCOVID-19検査を必要としない場合は、国内検査が適用されます。

RAT(抗原検査)の費用は旅行者が負担します。 綿棒による検査は訓練を受けた専門家によって行われます。

旅行者がフィジーでの滞在中にRAT(抗原検査)に陽性になった場合、旅行者は7日間の隔離を受ける必要があります。 旅行者または保険会社が確認用のPCR結果を必要とする場合、これは旅行者の費用負担で可能です。確認されたケースのすべての主要/密接な関係者は、隔離される必要はありません。 ただし、すべての主要/密接な連絡先は、この期間中にCOVID-19の症状を自ら確認し、症状が出た場合は直ちに7日間自己隔離し、関係当局に通知する必要があります。

3. すべての国家公衆衛生対策は、フィジー政府によって推奨されています。

出国時
旅行者は、出身国または別の目的地に向かう場合にCOVID-19検査結果を要求される場合があります。 テストの予約は、事前にホテルまたは承認されたCOVID-19検査所で可能です。

CARE FIJI COMMITMENT
Care Fiji Commitment(CFC)は、WHOが承認した最善の健康および安全対策の基準です。 これらの全体の基準は、宿泊施設、アクティビティオペレーターら関係者に適用され、COVID安全協定が管理、監視され、すべてのスタッフがトレーニングされることを保証するウェルネスアンバサダーが各企業で任命されます。 すべてのCFC事業者は100%ワクチン接種されています。
CFCのホテルと観光業者はここでご覧ください: https://www.fiji.travel/covid-19/safer-than-ever

トランジット-TRANSIT (乗り継ぎ)
乗り継ぎする場合、到着から72時間以内に有効な往路チケットがあり、最終目的地の国の入国要件を満たしていれば、乗り継ぎすることができます。トランジットが48時間以上の場合、旅行者は到着後48〜72時間以内にフィジーでRAT(抗原検査)を受ける必要があります。
ただし、次の場合、旅行者はフィジー国内でのRAT(抗原検査)を必要としません。
・12時間以内にフィジーを出発予定
・午後のフライトの到着または12時間以上48時間を超えない乗り継ぎ時間のために一晩滞在する必要があること。
・旅行者は、医師から旅行に適しているという証明書(Fit-to-Fly)を所持している場合、あるいは旅行日の30日以内に隔離をした証明がある場合
協定に違反した場合
保健医療サービスの事務次官によって決定された以上の義務的要件を遵守しなかった吐合は、10,000ドル以下の罰金または5年以下の懲役刑となります。(1935年発令公衆衛生法)